上場祝いに胡蝶蘭を贈る場合のタイミングやマナー

株式上場を果たした会社には、取引先からお祝いの品物が続々と届きます。どの企業も他社よりよく見られたい、目を掛けてもらい、取引を今まで以上に発展させたいと望んでいます。

上場祝いに贈るお祝いとしては、胡蝶蘭が定番です。
豪華で花も長持ちし、手も掛からず、鉢植えなので、「この位置に根付いて発展していく」という良い意味を幾つもっているからです。
また、花言葉は「幸福が飛んでくる」です。
上場祝いに、そして、その会社のこれからの発展を願う気持ちを表すのに最適と言えますね。

では、上場祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナーについて見ていきましょう。

そもそも「上場」とは?


上場とは、証券取引所で株式が売買されるようになること、です。総ての株式会社のうち、上場企業はわずか1%にも満たないと言われる程、上場するには厳しい基準が設けられています。

因みに、証券取引所と市場の種類は以下があります。

・東京証券取引所
東京証券取引所第一部(東証一部)
東京証券取引所第二部(東証二部)
マザーズ
JASDAQ
(プロ向け市場)TOKYO PRO Market

・名古屋証券取引所
名古屋証券取引所第一部(名証一部)
名古屋証券取引所第二部(名証二部)
セントレックス

・札幌証券取引所
札幌証券取引所(札証)
アンビシャス

・福岡証券取引所
福岡証券取引所(福証)
Q-Board

上場のパターン

次に、上場の種類についてです。

・新規上場:初めて株式を証券取引所に売買出来る(=上場)ようにすること
・東証一部指定:上場市場を東証二部から東証一部変更すること
・市場変更:上場市場をマザーズや名証等から東証二部等に市場を変更すること
・指定替え:上場市場を東証一部から東証二部へ変更する

この中で気を付けなくてはならないのが、『指定替え』です。
これは、東証一部企業の基準を満たさなくなったので、東証二部になることです。これは“降格”に当たる為、お祝いは贈ってはいけません。

上場祝いの胡蝶蘭の相場

上場する場合、最も大きな意味を持つ「新規上場」と「東証一部に上場」した時が、その会社にとってとても意義深いものです。
それに比べると、「市場変更」の相場は低くなります。

相場としては、その会社との関係で金額も変わりますが、
新規上場・東証一部上場の場合  3万円~7万円
市場変更の場合         2万円~3万円
位です。

但し、市場変更でも、新規上場時にお祝いをしていなかったら、新規上場と同じ位の予算でお祝いを考えましょう。

価格は上記が目安ですが、贈る胡蝶蘭はハイグレード、つまり最高級の品を贈るのが相応しいです。3本立てでも5本立てでも1本に12輪程大輪の花が付いている物が良いでしょう。
ネットを利用すると、メーカーから直接購入するので金額も安目で豪華な胡蝶蘭を贈ることが出来ます。

色は白が人気です。  

上場祝いに人気の胡蝶蘭

ほとんどの方が白の胡蝶蘭を贈る方が多いため無難に贈りたい場合は白をお選びください。
特に白でないといけないということがはありませんので他と違う色で目立たせたい場合はピンクもしくは黄色もおすすめです。

 

胡蝶蘭を贈るタイミングとマナー

上場祝いの胡蝶蘭は、その会社が上場祝いのパーティーを行うかどうかで、贈る日や贈り先が変わります。

パーティーを開催する場合:パーティー当日の朝に、会場へ贈ります。
パーティーを開催しない場合は:上場当日に会社宛てに贈ります。

上場祝いの胡蝶蘭にはのしの代わりに立札を付ける

また、胡蝶蘭を贈る際には、必ず立札を付けましょう。一般的に贈り物を贈るときにはのしを付けますが、胡蝶蘭の場合はのしの代わりに立札をつけるのが正式な贈り方です。
立札の朱書きは「祝 上場」や「祝 東証一部上場」等とし、そのあとに「依頼者の名前」を入れます。
相手の名前ではなく自分の名前をいれますので間違いないように注意しましょう。

祝上場
株式会社田中商事
代表取締役 田中一 (自分の名前)

というのが一般的な立札の書き方です。

なお、立札には「木札」と「紙札」があり、木の方が高級感があるので木を選ぶようにしましょう。

また、別にメッセージカードを付けると相手の印象が良くなります。
胡蝶蘭と一緒に電報を送ったり、メッセージカードを付けたりしましょう。
文面には、会社の繁栄を心から願う気持ちを書きます。

そして、「止まる、終わる、落ちる、倒れる、潰れる」といった忌言葉は使わない様に充分気を付けましょう。

最近の有名企業新規上場(IPO)スケジュール

※予定含む

ソフトバンク

2018年12月19日東証一部上場予定
携帯電話のソフトバンク。

ワールド

2018年9月28日東証一部上場
婦人服・紳士服などアパレルの企画販売

リンク

2018年12月25日東証マザーズ上場予定
自動発注・在庫最適化ソフト「sinops」の開発・販売。

レオス・キャピタルワークス

2018年12月25日東証マザーズ上場予定
投資信託の設定、運用ならびに販売業務・投資一任契約に基づく投資顧問業務

EduLab(エデュラボ)

2018年12月21日東証マザーズ上場予定

合わせて読みたい

新規上場のスケジュール

まとめ

上場祝いのお祝いでは、取引がある各社が他社より見栄えがする胡蝶蘭を競って贈ります。ですから、明らかに見劣りがするような品質の胡蝶蘭は贈らない様にしましょう。

そして、お祝いの気持ちを記したメッセージカードを付けると、よりこちらの気持ちが伝わり、取引にも良い影響を与えてくれます。

関連記事

関連記事