日本胡蝶蘭


日本胡蝶蘭は法人向け贈答用胡蝶蘭専門の通販サイトです。仕事で贈答用の花を贈る時は、どんな店で買うのが良いのか、常識はずれな送り方をしていないかなど心配事がいろいろあると思います。
また、贈り先によって担当者が変わると今までどんな花を贈ったのかなど、データの引継ぎも大変ですよね。日本胡蝶蘭は法人のお客様にも使いやすいサービスを提供してくれています。

日本胡蝶蘭とは

日本胡蝶蘭は2016年5月に設立された愛知県 豊橋市駅前大通1丁目46ー1に本社がある胡蝶蘭コマース株式会社さんが運営している胡蝶蘭の通販サイトです。

事業内容を見てみると
・胡蝶蘭、およびその関連商品の販売
・オンラインショップの構築と運営
・webサイトの構築と運営
・胡蝶蘭に関連したビジネスモデルの構築と運営
・胡蝶蘭販売に関連したアプリケーションの提供
となっており、胡蝶蘭に特化した会社です。

胡蝶蘭の通販サイトを複数運営しており、胡蝶蘭に関するネットメディアの運営も行っています。

代表者は代表取締役 袴田 剛史さん。

胡蝶蘭の法人向け通販サイトならではの使いやすさ

日本胡蝶蘭では、法人向けならではの使いやすさがたくさんあります。
例えば、立て札登録機能です。送り先は違っても、立て札はこれまでと同じ、ということは多いです。記載内容をその都度設定しなおさなくても良いので、担当者の手間やミスを減らすことができます。

どこへどのような胡蝶蘭を贈ったのか履歴からわかるため、いつも贈っている定番の花も把握しやすいです。例えば上司から「いつもの花を贈って」と指示されたときは履歴を確認すればよいので余計な手間がいりません。また、定番の花が決まっていることでいつもとちがう特別なお祝い事の時にワンランク上の花を選択するのも容易になります。

会社で胡蝶蘭を贈る際は担当者が変わることも多いです。日本胡蝶蘭のように購入履歴から定番の商品がわかったり、立て札登録ができることでマナーに反した贈り方をするなどミスを防ぐことができます。

シーンに合わせて選びやすいカテゴリ分け

仕事で胡蝶蘭を贈るシーンも様々です。移転の御祝いか、社長就任の御祝いかでは花の豪華さやかける予算も変わってくるでしょう。また、弔事の際に贈るお花も御祝い事とはまた違ってきます。
慣れないとわからないことだらけで、贈り先に失礼がないか、場違いではないか不安になりますよね。日本胡蝶蘭ではシーン別にカテゴリ分けが細かくされているので胡蝶蘭を選びやすいです。例えば「移転の御祝」「当選の御祝」や「お供え・お悔やみ」などさまざまなカテゴリ分けがされているため、シーン別に一般的にどのような花が贈られているのか一目でわかります。

また、クラス別にもカテゴリ分けされています。ブロンド、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドと予算や胡蝶蘭の大きさに合わせて6クラスに分かれています。大げさではない、こぢんまりとした手ごろな蘭であれば、ブロンドやシルバークラスから選択するのがおすすめです。法人の慶事で胡蝶蘭贈る場合、ゴールドクラス以上が推奨されています。

このように、担当者が不慣れであっても、シーンと予算に合わせた最適な選択ができるようになっているので、日本胡蝶蘭では安心して商品が選べます。

立て札・ラッピングが無料

通常胡蝶蘭を贈る際はラッピングと立て札が欠かせません。日本胡蝶蘭で注文すると、ラッピングや立て札も注文時に必要事項を選択するだけで済むので手間が省けます。ラッピングはカラーを選ぶことができるので、蘭の色に合わせて選ぶのも良いですし、贈り先のイメージに合わせて選ぶのもおすすめです。弔事用のお花に関してはそれ用のラッピングがあるので選択する際ご注意ください。また、立て札・ラッピングに関しては完全無料で、送料に関しても10,800円以上は送料無料です。

立て札の記載方法に関してもシーンごとに細かく解説されています。例えば、祝い事全般には「御祝」もしくは「祝」をつける、人事で新しく役職に就いた場合には「祝 御就任」という感じです。すでに登録していた立て札の情報を使って、贈り先など必要なところだけ書き換えると手間が少なく済みます。
無料サービスでこれだけ手厚く解説してくれているので、初めて胡蝶蘭を贈る人も安心できます。

品質と値段は?

実店舗で胡蝶蘭を購入するより、日本胡蝶蘭で購入する方が予算は安く済みます。普通の花屋であれば、生産者から市場、仲卸を経て花屋の店先に並びます。しかし日本胡蝶蘭の場合は注文が入ってから契約生産者から直接発送するため、中間業者が少ない分、値段が安く済みます。

値段が安い分品質が気になりますが、店頭で購入するより確実に新鮮なものをお届けできます。通常、花屋に並ぶ胡蝶蘭は生産者が出荷してからお客様の手元に届くまで6~10日ほどかかるのが一般的です。
しかし、日本胡蝶蘭で購入した場合、出荷されてから直接お客様の手元に届くため期間も短縮できます。生産者が出荷してから1~2日ほどで、胡蝶蘭がお届け先に到着することがほとんどなため、実店舗の花屋で購入するより新鮮な胡蝶蘭が確実に手に入ります。

これは事前に注文していた場合も同様で、先方に届けたい日付よりずっと早く注文することで、取り置きしておいた古いものが届くのではないかと心配になるかもしれません。しかし出荷する時点で最適な胡蝶蘭を選んでくれるので、いつ注文手続きをしても新鮮で美しい胡蝶蘭を届けてくれます。せっかく先方にお送りするものですから、長く花を楽しめる方がうれしいですよね。

まとめ

初めて胡蝶蘭を贈るときはマナーのことや種類を選ぶのが重荷に感じてしまうかもしれません。しかし、日ごろお世話になっている取引先へ、感謝や御祝いなどの気持ちを込めた贈り物ですから、心を込めて贈りたいですよね。日本胡蝶蘭は、担当者の負担を軽減して、心を込めて胡蝶蘭をお贈りするのを手助けしてくれます。

関連記事